記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画&読書日記(2018年3月)


【2018年3月に見た映画】
1. 疑惑(野村芳太郎、1982)
2. ジェーン・ドゥーの解剖(アンドレ・ヴーヴレダル、2016)
3. シェイプ・オブ・ウォーター(ギレルモ・デル・トロ、2017)
4. 百円の恋(武正晴、2014)
5. ハッピーエンド(ミヒャエル・ハネケ、2017)
6. リメンバー・ミー(リー・アンクリッチ&エイドリアン・モリーナ、2017)
7. ブラック・パンサー(ライアン・クーグラー、2018)
8. トゥームレイダー ファースト・ミッション(ローアル・ユートハウブ、2018)
▼2018年通算:24本

【2018年3月に読んだ本】
1. ネギをうえた人-朝鮮民話選(金素雲、1987)
2. 星の子(今村夏子、2017)
3. リプレイ(ケン・グリムウッド、1988)
4. すべてがFになる(森博嗣、1996)
▼2018年通算:8冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。