記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画&読書日記(2018年4月)


【2018年4月に見た映画】
1. レッド・スパロー(フランシス・ローレンス、2018)
2. 女神の見えざる手(ジョン・マッデン、2017)
3. 国際市場で逢いましょう(ユン・ジュギョン、2014)
4. ペンタゴン・ペーパーズ(スティーヴン・スピルバーグ、2017)
5. スイス・アーミー・マン(ダニエル・クワン&ダニエル・シェイナート、2016)
6. ゲット・アウト(ジョーダン・ピール、2017)
7. グラン・トリノ(クリント・イーストウッド、2008)
8. 密偵(キム・ジウン、2016)
9. アヴェンジャーズ/インフィニティ・ウォー(アンソニー&ジョー・ルッソ、2018)
▼2018年通算:33本

【2018年4月に読んだ本】
1. 冷たい密室と博士たち(森博嗣、1996)
2. のぼうの城(和田竜、2007)
3. 何のために「学ぶ」のか(外山滋比古他、2015)
4. 笑わない数学者(森博嗣、1996)
▼2018年通算:12冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。