記事一覧

映画&読書日記(2018年9月)


【2018年9月に見た映画】
1. マダム・イン・ニューヨーク(ガウリ・シンデー、2012)
2. SUNNY 強い気持ち強い愛(大根仁、2018)
3. SUNNY 永遠の仲間たち(カン・ヒョンチュル、2011)
4. 道(フェデリコ・フェリーニ、1956)
5. アントマン&ワスプ(ペイトン・リード、2018)
6. ボクたちの交換日記(内村光良、2013)
7. 大統領の料理人(クリスチャン・ヴァンサン、2012)
8. 悪女(チョン・ヒョンギル、2017)
9. 犯罪都市(カン・ユンソン、2018)
10. パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン(チェ・グクヒ、2016)
11. MEG ザ・モンスター(ジョン・タートルトーブ、2018)
12. 8月の家族たち(ジョン・ウェルズ、2013)
13. プレデター(ジョン・マクティアナン、1987)
14. ピアノ・レッスン(ジェーン・カンピオン、1993)
15. プレデター2(スティーヴン・ホプキンス、1990)
16. 48時間(ウォルター・ヒル、1982)
17. 八つ墓村(野村芳太郎、1977)
▼2018年通算:81本

【2018年9月に読んだ本】
1. 星の塔(高橋克彦、1992)
2. 宝くじで一億円当たった人の末路(鈴木信行、2017)
3. すべてはモテるためである(二村ヒトシ、1998)
▼2018年通算:27冊